人生のパートナーは大事だね

さて”奇跡”ってあるんでしょうか?

それは”ネット婚活”という名の、神をも恐れぬ時代からの贈り物。LANケーブルをグルグル回って、最愛の人を探す。普通の暮らしの中では、会うハズの無かった運命の二人が出会う。そんな”奇跡”みたいなことが、根拠も無しに自分にも起こるって、信じている訳です。

今までリアルで数百の出会いがあったにも関わらず、一体僕は何をしてきたんだろ??? 感受性が人1倍、強いタイプです、、笑

写真はデュイスブルクの曲がりくねった屋外階段です。コレ、本当にただの階段です。デュッセルドルフから北にU79でおよそ30分~40分。お隣り「デュイスブルク」のシンボル「不思議な屋外階段」小高い丘に建てられた曲がりくねったモニュメントですが、此処まで不思議で意味がないと何だかとても愛着が湧きます。ちなみに階段は登れますが、途中で行き止まりになってます。この何でもない、変な巨大オブジェなんかを、一緒に楽しめる方でしたら、多分僕とは合うような気がします。

どうぞ良い1日を

一人は気楽で良い、そう言う意見もある。
恋人は欲しいけれど、結婚は・・・
離婚を経験すると、婚活に消極的になりがちかもしれない。

健康な時は、それでも良かった。
でも、病気をすると弱気になる。

私は先日、出張から戻った途端に体調を崩し、肺炎の手前まで症状が進んでしまった。
病気になっても、身の回りのことは自分でしなければならない。
病院にも、自分で車を運転して行かねばならない。

今回は、何とか自分でこなせているけれど、そうはいかない時があるかもしれない。
私は、自分の身の回りのことをしてくれる人を探しているわけではないが、やはり病気の時は不安が大きくなる。
精神的にも、一人でいると弱気になってきてしまう。

この気持ちは、女性も同じではないかな。

やっぱり、人生のパートナーは大事だね。

今日、産直までドライブ(⌒▽⌒)

騒がしい所は、苦手…>_<…

例えば…こんな感じで、ゆっくりお話ししたいのですが、どうですか?。

とても静かで、山と桜を眺めながら、ひとり大好きなコーヒーを飲んだ。(^_^)

無料会員となって数日、このままでも支障はないと思っていたら問屋は卸してくれませんでした…。

先程メッセージが2件来てたんで、またパーティーのお知らせが2件来てるんだろうと高を括ってたら…そうではなかったのです。

メッセージをくれた女性は同じ県内に住んでいて、やり取りをしてみたくても無料会員同士なんで返信が出来ないんですよね(^_^;)

もう少し早ければなあ…タイミングって大事ですよね^^;

それと、メッセージをいただいわけではないのに「10人の方が返信を待ってます」と表示されたのは何だったんだろう?

運営さん、わたくしは訳が分かりませんよ(><)

女性のつぶやきで「無料会員のためメッセージの返信が出来ません、ごめんなさい」というのをよく見かけますが、いざ自分がそういう状況に置かれると非常にもどかしくて申し訳ない気持ちになるんですね…。

こういう場合はどうしたらいいものか…数日猶予をいただきたいものだわ^^;