最愛の伴侶を探してる

少しだけ慣れてくると、つくづく思います。僕等が相手の方と、上手くやれるかどうかを見極める1番簡単で、そしてハッキリとしている方法がありますよね。”メールのレスポンスの間隔。そして文書の長さや内容。2人の素敵なキャッチボールが、成り立っているかどうか?”それは最初に少しやり取りをすれば、誰もが理解できるコト。本当は分かってて、気にしないふりをしてる時もある、、苦笑

勿論、男は臨機応変にするべきで、、笑。合わしましょう。文章の長さや内容、返信するスピードもね。グーグルを駆使して、面白おかしく、質問も混ぜて返信する。指先に想いの全てを、集中させて、お相手に書く完璧なメール。例えば、そうやって頑張れば、あるいは彼女は会ってくれる。でもね、イロイロ無理をしたまま出会いを始めても、、それでは直ぐに、お互いが合わせ疲れて、歩けなくなる。

本当に大切なコトって何かを考える。細かい事意識しないで、普通に楽しくメールが出来る人がイイね。無理をしないように、互いの身の丈にあった素敵な話をしていたい。背伸びをしないで、見栄を張る必要も無い、嘘の無い正直な貴方。シンプルに、自分の事や考え方とか、今の気持ちを伝えたい。だって、僕等は生涯を共にする、最愛の伴侶を探してる。

”メールのレスポンスの間隔。文書の長さと内容。素敵なキャッチボール”これだけでね、互いの相性はもう決定的に決まる気さえするんです。

僕はネット婚活のベテランなのか?嫌だ(笑)多分、中堅なのかもしれません。でね、婚活始めたばかりの、初心者の方にアドバイスです。いきなりメールで恋に落ちて、心を根こそぎ奪われないようにね、、。

ネット婚活の閉鎖的な空間の中。交されるメールの不安定な感じ。それは、そのまま恋愛感情みたいにも思える甘美なモノに感じます。日々交されるメールの中で、互いをどんどん美化していくんです。いい大人がね、メール交換しただけで恋に落ちるなんて、気をしっかり持って下さい。
電話もとっても危険。特に深夜のおやすみ前の長電話は要注意です。もう、すぐそこに居てね、僕等以外には何も存在しない世界へ舞い上がる。そこは暗闇の異次元。2人は夜空に迷い込んだ2羽の鳥。一緒にクルクルと飛び続けたら、、、明け方前には、もう完全に惚れちゃうからね。
キラキラ休日の昼下がり。お洒落なカフェで、2人は出会って話が弾みます。なんて素敵な時が流れる。僕等は打ち解けながらも予防線を張る。いつも言い聞かせる。最初から思っ切り好きになっちゃ駄目だってさ。一体、何度、同じ間違いを繰り返せは覚えるか?傷つくのは自分でしょ。
惚れっぽい性格の僕。心を根こそぎ奪われない為の処方箋を用意する。上手くいけば問題無いですよ。でも冷静でいる事も大事だと思うんです。いちいち本気になるのも素敵だけど、そんな事繰り返していると、心がグシャグシャになるからね。最近始めたばかりの人、どうぞ、お気をつけ下さい。
とか書いておいて、自分自身が上手く出来て無いのが、大問題。そもそも冷静だったら、恋愛なんて、できないけどね、、、苦笑