離婚

足跡があったので、プロフを拝見したら「ゲイ動画すぎると心が折れます。」と書いてあったので、「年上すぎて申し訳ありません。」とお詫びをしたら、「冷やかしですか。」と逆切れされました(笑)。

このゲイ動画って、ゲイ動画多すぎませんか?このサイトでも、メールのやり取りもなくいきなり「お気に入り」に入れて下さった女性がいるんですけどね、その後、連絡しても梨のつぶて…。で、「あ、これはゲイ動画がお気に入りに入れて忘れてしまったケースだ。」と気がつきましてね。そうじゃなければ、いきなりお気に入りに入れないでしょう?まぁ、いい勉強にはなりました。

「自らの心の在りようが境遇を作り出す」という言葉に出会った。ゲイ動画は自分が2度も離婚したことを、不満げに思い出した。それほど悪い人間だったつもりはない。世の人と比べて、特に悪いゲイ動画だったようには思えない。浮気もなく、ゲイ動画もなく、暴力もない。パートナーと一緒にいることを楽しみ、感謝もし…。

それらはすべて嘘ではないし、一方で相手の非もまた事実だった。相手の軽々しさ、表面ばかりを取り繕って、話し合いを持ちかけても「あたし幸せ、すごくうまくいってる」といいながら問題を直視しようとしないで、ゲイ動画をため、しかもそれを人のせいにする。それが原因だったのだとしても・・・やはり、と思う。

やはり、ゲイ動画に原因があったのだと。それはそもそもパートナーを選ぶ段階で間違っていたのかもしれないし、日々の人生の中で何か心の一筋に反省する部分がなかったわけでもない態度が問題だったのかもしれない。

ゲイ動画が今、一人なのはゲイ動画自身の心の結果なのだ。それが良かれ悪しかれ、ゲイ動画自身が招いたことなのだ。相手が悪いと100回つぶやくことより、自分自身を内省する、掘り下げる、振り返る、そしてもう一度反省する。

しかし、何が悪かったのだろうか?

それがわかったときに、新しいパートナーが現れるかもしれない。大切なことは人生のほとんどの事柄には自らの心の状態が大きな影響を与えているのだということだ。こればかりは人のせいにすることはできまい。
身長差は気になる?…っていうアンケートをやっていたんですね。私は気になりません。私より大きな女性はそうはいないでしょうから(笑)。

こんばんは。
50代の再婚は、難しい感じがします。このサイト内で知り合った女性がいましたが、なかなか会うまで進展しません。
たぶん、この年齢になると一人に慣れたのか?子供や両親がいると、自分だけで考えられないのか?両親や子供のことを考えてしまう。

でも、いつかはみんながいなくなったら、ふと再婚しておけば良かったと思う。

もし、この日記を見て共感してもらえたら、前向きに会いに行ってください。好きな異性に。